2015年02月07日 (土) | Edit |
久々に日本酒をがっつり飲みました。

おかげでへろへろになりながら、なんとか自宅にたどり着きました。
(やらねばならんことが山積みだったのですが・・・(汗)。)


実は、恩義のある先生の最終講義を拝聴し、そのあと、記念謝
恩パーティーで、先生を含め旧知の方々にごあいさつをしながら、

飲んでいたら、いつの間にかふらふらで、私よりもはるかに強い
お方もふらふらだったのでたぶん結構飲んだのかと思います。

で、最終講義ですが、実は先生の講義をお聞きするのは初めて
だったりします(汗)。いつも質問はバイト中か飲みの場で直接お

聞きしていたもので(笑)。講義は、文献史学を基本とする人は、
つねにフィールドを意識する必要があるのだというのが主な内容

でした。国境線の話とか挙げていただいた実例が興味深く、先
生ならではのお話を聞くことができました。

先生はかなり個性豊かなお方なのですが、お声がかかればやっ
ぱり一肌脱ごうとみなに思わせるお人柄で、教員、研究者、その

他の関係者、卒業生など合わせて、少なくとも200人以上は出席
しいていたかと思います。多くは卒業生だったと思いますが、最

終講義にあれだけ集まるなんて、あまりないような気がします。
本当に人徳があってすごい方だなぁと改めて思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック