2015年07月26日 (日) | Edit |
ちょこちょこ進めております。

ファイアーエムブレムif白夜王国(以下「白夜」)。白夜は分岐の後
育った暗夜王国へ戦いを挑み、養父である国王ガロンのたくらみ

を暴くというストーリーで進んでいきます。初プレーなのでどのキャ
ラがどんな性格かとかどこまで成長するかなどもわからないので、

とりあえず、出てきたキャラを順繰りにそのまま均等に使っていま
す。詳しいストーリーは書くと長くなりますし、ネタバレになってし

まうので、書きませんが。10章までプレイした感じだと、以前も少し
書きましたが、敵も攻陣・防陣を使えるため、隣接する敵の追加

攻撃を受けたり、敵も仲間がディフェンスすることでこちらの攻撃が
防がれたりするようになりました。これにより敵の攻撃回数が増え

たりするので、計算が少しややこしくなったりします。それから、
主人公が使えるマップ上でのギミック「竜脈」(主人公が特定の

マスに移動し使うことで発動されるマップ改変)は通行不可のマ
スを通行可にしたり、回復ポイントを増やすだけでなく、マップ上

でダメージを与えるマスをつくったりします。ダメージが当たるの
は敵だけでなく味方も!ということにびっくりしていますが(笑)。

序盤マップはさすがに敵の数もそう多く設定されておらず、敵の
武器もそこまで凶悪なものは最初から装備していないので、少

し計算ミスをしても防陣でディフェンスをしてくれたりして何とか
なります。とくに白夜の兵種忍者やサムライはよくかわしてくれ

るので思わぬポカをしてもなんとかなっちゃいます。武器の三す
くみも存在していて、刀<薙刀<斧<刀です。基本的には元々

の設定を引き継いでいるのですが、白夜の場合武器の名称が
変わっているので、それだけ気づけば問題ないかなと。コマを

選択すると苦手な武器を持っている敵とかがすぐわかるように
なっているので考える必要はないのですけれども。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック