2015年08月05日 (水) | Edit |
小田和正さんの『Oh! Yeah!』を久々に聴きました。

発売されたのは91年ですよね。

『god times & bad times』『Little Tokyo』『ラブ・ストーリーは突然に』など
CMやドラマのタイアップ曲も多く、小田さんのソロでの初めて出したベスト

アルバム?といってもよいくらいのラインナップです。ほかファンなら知っ
ている有名曲『春風乱れて』『恋は大騒ぎ』などもいいのですが、『ためら

わない、迷わない』とか『FAR EAST CLUB BAND SONG』もお勧めです。
とくに『FAR EAST ~』は小田さんならではの亜流のテンポの曲で、のち

のヒット曲『伝えたいことがあるんだ』の先駆けともなったのではないかと
思える独創的なリズムの曲です。他アルバムに再録されていないので

このアルバムでしか聴くことができないため、時々、CDを出してきて聴い
ていたりします。
コメント
この記事へのコメント
僕が彼のCDで唯一持っているのがこれでした。
今はもう手放してしまいましたが……当時は、けっこう学校帰りに友達とCDショップに行って、丁寧にチェックしていたのを思い出します。
あの頃の娯楽の一つで、歌ってすっごく比重が高かったんだなって思いますねー。
シングルが出てからアルバムが出るまでなかなか時間がかかることが多くて、やきもきしたものです。
アメリカはアルバム出してからシングルカットするとかいう話を聞いて、まじかよ~なんて想いながら。
でも、そのお陰で、逆にアルバムに収録されている曲を知って、おお、良いなって思えて良かったですが……
まあ、いずれにしても懐かしいですね!
2015/08/08(Sat) 03:29 | URL  | おおぬき #Pnsj6K02[ 編集]
コメントありがとうございます。
まさか、この記事にコメントを頂けるとは思いもよりません
でした!びっくり!そうでしたか!このアルバムをかつて
買って聴いていたのですね。

あのころは音楽CDって趣味・娯楽の中では友人間の話題とし
ても比重が確かに高かった気がしますよね。特にTVドラマタ

イアップは。今はほとんどTVドラマを見ることが少なくなっ
てしまいましたので、あのころとはずいぶん変わりました。

でも、アニメソングはよく聞くようになり、そっちのチェッ
クをするようになっていますが(笑)。

アルバムって一枚のCDに多くの曲が入っていたりするので、
それだけでお得な気分になりますが、逆に目的の曲しか気に

入ったものがなかったりすると、シングルで出してほしいと
いう場合もありますね。そうした中、アルバムで知って好き

になった曲があったりすると、嬉しくなり、そんな曲が多く
なればなるほど、私はそのミュージシャンをよく知っている

玄人ファン!になった気分を持ったりします(私だけか)。
私にとってはそんな気分を味わえるCDの一つだったりします。

あのころは好きな曲から一人のミュージシャンを知って、
アルバムでさらに知ってそしてファンになっていくという

感じだったのかもしれませんね。音楽も一つのCDをホントに
よく聴いていた記憶があります。

脱線してしまいましたが、ほんと、懐かしいアルバムでもあり、
懐かしい時代でもありますね。
2015/08/09(Sun) 02:08 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック