2015年08月15日 (土) | Edit |
上野の森美術館で開かれている大河原邦男展に行ってきました。
(これも12日の話ですが)

さすがメカニックデザイナー!メカだらけの展示でした。楽しかった
です。ガッチャマンからビルドファイターズトライまで私の知っている

好きだったロボットはほとんどが大河原さんの関わる作品だったと
再確認させられました。

P1100604.jpg

撮影可能だった場所はここだけでしたので、これだけ撮影してき
ました。ううむ。こう比べるとボトムズって少し小さいんですね。

ガンダムはガンダム展がやっているのでそれほど多くは感じられ
ませんでしたが、それでもやっぱり手がけた作品の中でも核とな

る作品として扱われていました。映画三部作のポスターは存在感
がありました。あと、タイムボカンシリーズのヤッターマンのメカが

大きく取り上げられていた印象があります。個人的にはザブングル
の大きいポスターが見られて良かったです。

人型の大型ロボットってなんだかんだで想像上のものなので(最
近は人型ロボットも徐々に現れていますが)、立体としての稼働

というか、そういうのはどこかで不自然なところが出てくるものと思
います。しかし、当時(少年の目からですが)から、違和感なく、立

体として自然に見えていたので、そこが多くの人をうならせ、納得
させていたのかなぁと、また、デザインするときに立体を意識して

緻密に考えられたものだったのだなぁと、展示を見ながらぼんやり
とそんなことを思っておりました。

最後に残念だったことですが、展示の終わりの方に大河原さんの
実演を映像で流しているブースがあったのですが、人だかりが多

すぎて、見ることができなかったので、もしゆっくり見たいなぁと思っ
ている方がいましたら、平日の早い時間とかに行かれた方がいい

かもしれません。ちなみに私が入場したのは平日の閉館の一時
間ちょっと前に駆け込みで行ってきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック