2015年08月31日 (月) | Edit |
気温が下がり、あの暑さがウソのようです。

八月が終わるんですね。もう、九月モードに切り替えていかないと!
>アルスラーン戦記

ルシタニア討伐のためにペシャーワルに集まったパルスの旧家臣たち
とアルスラーンがアトロパテネの敗戦から同行している臣下のものたち

との間で軋轢が生じ、それを一つにまとめるため、楽師ギーブは憎まれ
役を買って出ることになった。そして、ギーヴはナルサスの別命も託され、

軍から身を引き、そして、なんとか一つにまとまった軍隊とともにルシタ
ニア討伐へ進軍するという内容でした。見どころは、ギーヴのスマートな

立ち振る舞いですね。ルシタニア討伐への進軍途中で戦功にはやる将
たちの一部が敵の罠にはまりアルスラーン軍本隊と分断させられる。

アルスラーンは彼らを助けようと探させるも、見つけられず夕刻を迎え、
彼らとの合流を諦めかけていたところ、軍を去ったはずのギーヴの琵琶

が鳴り響き、彼らの位置を特定でき、救うことができたというところ、知ら
せ方が楽師ならではという感じですかね。そして、最後にあれだけ求愛

していたファランギースとの別れも、四行詩だけを残して、去り際も美し
かったです。

最後に、『荒川アンダーザブリッジ』とかの中村光先生のエンドカードが
最高でした。ナルサスの「宮廷詩人」Tシャツとか、よかったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック