2015年10月15日 (木) | Edit |
丁寧に読むことが少なくなってきている気がします。

とくに新書とか文庫とかは買ったままそのままの場合も。
今日購入の本は、ちゃんと読まないとならないのですが。

借りた本の方が、期限内に返さないとということで一応
目を通す感じなのでまだ良いのかもしれません~。
日記はいつもながらネタがないので、ついでに一冊、紹介。

買った本とは関係ないものですが。。。(汗)

門田修、『海のラクダ』(中公文庫)、中央公論社、1998年

もともとは、中公新書で1980年に刊行されたものです。フォト
ジャーナリストの門田さんが1979年に体験したダウ船(インド

洋を航海する木造船)の同乗記です。気分はシンドバットと
いうところですね。この本は昔から気になっていましたが、

なかなか手に取る機会がなかったので、図書館で借りて今、
読み始めました。読みやすくて、いいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック