2015年10月22日 (木) | Edit |
読みました。
懐かしい駄菓子が登場します。梅ジャムの話はほんと、
熱かったですね。生みの親の職人さんは後継者をあえて

とらず、そのまま終えるという哲学というかロマンを感じ
ますね。この話はさらに落ちまでよかったです。

それにしても、この漫画はほたるさんのコマの魅力的な
構図にいつもほれぼれしてしまいますね。良い作品です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック