2015年11月14日 (土) | Edit |
第七話はジンギスカンのお店。

あのラムチョップはうまそうでしたね。肉汁が滴って、うまそうな羊でした。
五郎さん、野生の狼になっていました。いつもながら表現が素晴らしい。
あの言葉と表情は五郎さん、いや、松重さんマジックですよね。
>ノラガミ

ひよりちゃんを助けたら、縁を切ると言っていた約束は、、、結局切れず、
だったのでよかったですが、あれはひよりちゃんが縁を切りたくないって

言ったからという理解でいいのですかね?いまいち、その辺りの決着の
つけかたが、すっきりとしなかったです。それよりも新たな神さま、恵比須

が登場しました。雪音を買収しようという形で夜トと雪音に近づいてきて、
よからぬことをたくらんでいるようすでした。

今回は雪音が貧乏でも夜トの神器として支えるという意志もつ成長した
いいところを見せた話で、いい話でした。夜トもひよりに小さいながらも

お社をつくってもらい、泣きながら喜んでいた場面も、ひよりの優しさが
出ていてよかったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック