--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年01月14日 (木) | Edit |
金銭的にも体力的にも。。。(汗)

>少女たちは荒野を目指す

見ました。高校生がゲームを作るという物語の柱は、『冴えない
彼女の育て方』に似ていますが、その中心となるのは主人公の
男の子、文太郎ではなく、ヒロインと思われる女の子、黒田砂雪。

演劇部の脚本を書くなど文筆とシナリオ作りの才能と、そして誰
とでも会話ができるコミュニケーション能力をもつ文太郎に目をつ
け、ゲームを作らないかと黒田は文太郎を引き込む。独特な彼

女のアプローチの仕方が彼女の魅力であり、お話を盛り上げる
要素となっています。彼女がゲーム作りにこだわりを見せるのは、
どうやらゲームクリエイターの兄の影響ではないか思われます。

第二話ではそれを匂わせる場面があり、その辺が今後少しずつ
明らかにされていくと、お話が展開し、面白くなっていくのかもし
れません。今回はゲーム作りのメンバーも文太郎が中心となっ

てそろってきました。私にはその辺りの少し展開が早いと思い
ました。メンバーをそろえるのに時間がかかりすぎるのも話が進
まなくてテンポが悪いかなとは思いますが、メンバーになる時の

場面というのは、そのキャラクターの人物・人柄の描写となるの
でもう少し丁寧な方が良い気もしました。これからの物語の中で
もっと描かれるのかもしれませんけれども。

思ったよりも感想を長く書いてしまいました。。。

ということは、たぶん今後も見ると思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。