2016年02月21日 (日) | Edit |
家にいたのですが、風が強く吹く音がなっておりました。

真田丸は面白かったですね。

昌幸が滝川一益の不在を狙い、岩櫃と沼田の城を取り返すものの、、、
一益の本心は、北条との負け戦の後は、信長亡き後の織田の後継者を

決める清州会議に出席をするため、伊勢に引き返し、再起を期するまで
昌幸に岩櫃と沼田の城を返すつもりだったという・・・。人の意図や意志と

いうのはこうもすれ違うものなのか、これが戦国!ですね。余計なことを
しなくても城は戻ってきたのか!という昌幸の苦い表情はよかったです。

それにしても、きりのあのうっとうしさが、、、本当に残念で、それが良い
です!登場人物が個性がしっかり現れていてそこも面白いですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック