2016年03月13日 (日) | Edit |
一つの面をクリアするだけで、、、疲れてしまい、途中中断です。

エンディングまでは果てしなく遠い気がします。
>真田丸

「先が見えぬのはみな同じなのかもしれないなぁ」

人生はみな、おそらくそんな感じなのでしょうね。昌幸が何気なく
放ったセリフですが、心を打つ言葉でした。

上田城の話、徳川、上杉との駆け引き、今回も面白かったです。
前にも書いたかもしれませんが、ドラマを通して、場面場面で生

のお芝居の臨場感というか緊張感に似た雰囲気を感じさせるも
のがあっていいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック