2016年08月18日 (木) | Edit |
今、国立博物館で展示をしている「古代ギリシャ」展に行きました。

大気が不安定でちょうど上野に着いたときにどしゃ降りに遭い、ず
ぶぬれになりました。歩くところ、水があふれていたので道を選び

ながら歩いて行ったのですが、通常10分もかからないところを30分
くらいかかってたどり着きました。着いてからタオルで体を拭いたの

ですが、靴は湿り気がとれず、、、ひどいものでした。

P1110222.jpg
古代ギリシアの文明の始まりからローマ・ヘレニズム時代までの
ギリシアの遺物の展示です。①文明の始まり、②ミノス(クレタ)

文明、③ミュケナイ(ミケーネ)文明、④幾何学様式~アルカイッ
ク時代(前900年ごろ~前480年)、⑤クラシック時代(アテネの

繁栄期・民主政の確立)、⑥古代オリンピック、⑦マケドニア王国
⑧ヘレニズム・ローマといっただいたい時代順にセクションわけが

されており、出品点数も300を超える規模の大きい展示でした。
個人的に興味を魅かれたものとしては、線文字Aや線文字Bの

書かれた粘土板、テミストクレスの名が書かれているオストラシ
ズムの陶片などでした。まあ、写真で見たことがあるなぁという

だけですが、実物を見ることができて良かったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック