2017年02月19日 (日) | Edit |
久々にゲーセンに行ってきました。

空いていたので、CPU相手に8戦くらいやって練習しました。
動かし方が忘れていて、体と頭がついていかない感じですね。

三国志大戦ってこんなにスピードが必要なゲームだったかと
あらためて思いました。CPU相手なのに。

P1110376.jpg

12枚中、SRが2枚も引けたという高確率な状態でした。はじめ
てのSRが貂蝉というのが、なんとも運命的なものを感じます。

P1110377.jpg

貂蝉のコストは1.5で武力は2ですが、弓兵なので、計略のこ
とを考慮に入れると、スペックとしては妥当かもしれませんね。

このカード、将器(ゲーム途中で覚醒?)の兵力上昇はありが
たいですね。さらに副効果として攻城強化が2つもついている

ので、将器は持たせて使った方がいいかもしれませんね。で
も、計略と将器は関連性がないとすると、この副効果はそれ

ほど意味はないのか?その辺はわかりませんね。絵柄はこ
れはこれでかわいいのですが、やはり貂蝉のイメージはあの

戸橋ことみさんの魅惑的な絵柄の方がイメージとして定着し
ているので、あっちのほうがが好きですね。

一方、SR呂姫は、今回の方が絵柄が好きです。2コスで武力
が7ですが、乱戟無双という、これは天下無双改と同じ効果か

なと思われます。たぶん強いカードかなと、まだ使ってないで
すが。これと前に出たR左慈とスターター黄忠あたりを組み合

わせれば全国にでれるデッキを組むことができそうな気もしま
す。勝てるかどうかはわかりませんが。

以下、今回出たカードです。獲得の順番にのせています。

P1110371.jpg

蜀で始めたので、一回目にR夏侯月姫が出たときはレアとい
うのもあってやった!という感じでした。絵柄としては前のの

ほうが好きなのですが、これはこれで素敵な絵柄ですね。カー
ドのスペックとしてはダメ計は一枚あるといざって時の切り札

になるのでいいですね。知力6でどこまでダメージを与えること
ができるのかは気になるところではありますけど。それから、

張宝は前回のような落雷ではなく牛歩の計という連環みたい
な計略ですね。それから厳白虎、これは4からの新カードです

かね。1.5の槍兵で復活持ち将器に長槍がついているというの
は武力も5あるし使い勝手が良いかもしれませんね。

P1110372.jpg

SR貂蝉は先にいいましたが、二セット目でここに来て呉のカー
ドがでました。凌統は2コス騎馬、かっこいいです。蛮勇の孫策

がいないあいだは重宝しそうですね。張紘は伏兵持ちの槍兵
知力が高いので、伏兵を生かせば序盤押されがちになる呉に

は使えるカードになるかなと。でも、柵持ちのほうがいいかなと。
ただ、呉を使うには資産が全然足りないです。

P1110373.jpg

三セット目は、Cカードばかりでした。でも、蜀のカード、麋竺と
麋芳の兄弟ですが、麋竺は計略(車輪の伝授)と将器(同盟、

士気の最大値増やす)で使えそうですし、麋芳は柵持ちという
ことで使えそうです。それから魏のカードが久々にでました。

満寵は牛歩の計(やはり昔の連環の小計か?)で、魏のカード
の脇を固めるカードですね。悪くはない感じです。

P1110374.jpg

それから最後の四セット目ですが、魏の李典は変わらず反計
でいいですね。蜀の伊籍も変わらず的確な援兵で安定していて

使えるカードかなと思います。呂姫は先にいいましたが、いい
カードが引けて良かったです。

次はいつ行くことになるかわかりませんけれども。そろそろ全国
対戦にSR呂姫で挑みたいなぁとは考えています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック