2017年02月20日 (月) | Edit |
パイシーズ先生!

まさか、金魚(?)の先生がいるなんて、さすがルーナノヴァ。

びっくりしました。

お話の本筋はアッコが前回の話をうけて、がんばっていこうと
いうはなしでした。しかし、努力もすぐには結果が出ず、ドジと

失敗を繰り返すアッコ。成績不振とトラブルつづきのアッコに
パイシーズ先生の魔法哲学の成績次第では退学処分もあり

うるとのことで、パイシーズ先生にすがってなんとか落第点を
免れようと、先生のいる金魚鉢にミネラルウォーターを注いで

先生をぐったりさせたあと、あやまって排水溝に!このシーン
はほんと大笑いしてしまいました。アッコたちはパイシーズ先生

を見つけに、魔法で魚になって排水溝をたどり、湖へ。そこで、
仲間が密猟者に捕われてしまって困っている魚と出会う。その

魚ののために助けようとするアッコ。だけれども、試験が始まる
前に先生を見つけ学校に戻らないとならないので、そんな暇も

残り魔力もはない状況であったため、そわそわするロッテ。一方
ことの事態を面白半分で見守っているスーシィ。三者三様でこの

あたりもそれぞれの描写がよかったです。自らの差し迫った問題
を脇に置き、困った人(あ、この場合、魚か)を助けようとするアッ

コの行動は結果的にその魚たちとともに密猟者に捕われていた
先生をみつけることに成功。。。しかしながら、試験には間に合わ

ず、フィネラン先生をはじめとする先生方にばれてしまい、お説教
を受けることに。そして退学処分を迫ったフィネラン先生にどうな

るのかと思ったら、いつもはおとなしいアーシュラ先生が、アッコの
自分のことよりも悲しんでいる人のことを思って行動できるところや

入学当初から現在までの成長は評価できるところなどを挙げ、目
につきやすい成績や世間体ばかり気にするのはおかしい(だから、

退学には値しない)と、敢然と言い放ち、フィネラン先生に詰め寄っ
たシーンは感動しました。それから、パイシーズ先生の試験、「利他

的行動における魔女存在論とその他生物の互恵的利他主義につい
て」、まさに、アッコのどんなときにも困っている人がいたら助けると

いう利他的な行動を自ら示すことで単位を取得しましたが、最後に
は密猟を防いだということで環境団体から表彰をうけることになり、

退学処分にはならずに済んだという、本当に自分まで助けてしまった
という互恵的結果を生んだわけですね。本当に今回も良いお話でした。
コメント
この記事へのコメント
ますはダイアナの笑顔がすごく良かったです
利他的な互恵関係がーという話だったので、アッコが、全く関係ない絶滅危惧種の魚を助けようとしてるのを観て、あーこれが答えだなって思いました。
ミネラルウォーターを注いで、ぷかって浮いた時は、しんだなこりゃ、と思いました。
そしたらたたみかけるように排水溝に……w
最高でしたね!
アーシュラ先生も熱帯魚先生も、そして、最後の校長先生も、すごく良かったです。
2017/02/22(Wed) 00:25 | URL  | おおぬき #-[ 編集]
たしかに。ダイアナは毎回素晴らしいですね!
コメントありがとうございます。

いやぁ、まとまりもなく、抜けもある駄文をよく読んでく
ださったことに感謝いたします。今回も良かったですね。

前回の話があって、今回の話という感じでつながっていた
ところもあったので、よかったですね。おっしゃるとおり、

校長先生がフィネラン先生のメンツというか立場を配慮す
るような決着の仕方をされていたところもよかったですね。
2017/02/22(Wed) 07:49 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック