2017年04月08日 (土) | Edit |
三国志大戦は、13日(木)にバージョンアップするようですが。

新規ゲームで無料で渡されるスターターのカードの中身が大幅変更
となり、ST曹操、ST劉備、ST孫権の各カードをそれぞれSR曹操、

SR劉備、SR孫権と同等の能力と計略に置き換えるという変更。でも
カードのレアリティはUCのままみたいですけれども。最初から英傑

号令もちをつかえるのは初心者にとってはやりやすい環境になると
言えます。そして、さらにRカードも各勢力につき1枚(R曹仁、R黄忠、

R甘寧のうちどれか)が入り、そして3枚目もUCが入り、合計で6.5コ
スト分となり、残り1.5コストとなるようです。まあ、残り枠はゲームをし

てカードを引いて埋める形になるのですが、3の時と同じ感じですね。
今までの例から見ると、画期的なサービスであることは間違いないの

ですが、まあ、そのありがたみがわかるのは、三国志大戦をやったこ
とがある人だけのような気もします。でも、復帰組を促すという点では

少しは効果があるのかもしれませんが。。。全く新しいゲームというわ
けではないので、目新しさでもってはじめる人というのは望めない気も

するので、このテコ入れはちょっとは効果があるかもしれませんが、こ
れ以前に始めた人にとっては少し不満が出るかもしれませんね。それ

への対応として、スターターのRカードのどれか1つをプレゼントという
ことをするみたいですが。。。ほんとに大盤振る舞いですね。

なんにせよ、セガのアーケードゲームとしては主力コンテンツの1つと
いえる三国志大戦が、集客がいまいち延びていないということは否定

できないような気もします。たしかに、結構ガラガラってことがおおいで
すからね。ゲームとしては面白いと思うので、コンテンツとして残って

サービスは続いてほしいなぁと思っております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック