2017年08月11日 (金) | Edit |
いつも月曜の夜に放送されるのですが、、、

録画で見ております。

今月は大岡昇平の『野火』です。

大戦末期、レイテ島の惨劇を生きる一兵士の話で
す。それだけでは説明しきれない人間の葛藤が物

語で、極限状況を生きる人は、複雑な多様な考えが
生れ、普段では考えないような想像をする、自分の

身の上を他人のことのように考えたり、、、引きこま
れる感じですね。また、伊集院さんの指摘がするどい

ですね。文学作品を読みながら、自身の身の回りの
こと、そして、現代における問題をに引き寄せて理

解しようとするところがさすがです。はっとさせられ
ます。冒頭の部分だけ(恐らく)で、第一回目は終わ

りました。次回はどうなるのか、たのしみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック