2017年08月17日 (木) | Edit |
午後からは晴れ間も少し見えてました。

少し夏らしくなった時間帯もあった日でした。

>サクラクエスト 19話

おでんちゃん、残念ながら映画のオーディションに落ち
ちゃいました。でも、町の劇団をつくるという流れになっ

て、うまくまとまった感じですね。お父さんとのぎくしゃく
した関係も良好になったようでよかったです。



>「731部隊の真実」

そういえば、深夜の再放送でやっていたNHKスペシャル
「731部隊の真実」は、生々しい証言で構成されて、よく

調べてまとめられていた番組でした。731部隊の実験、
本当に恐ろしい内容でした。

「戦争だから」という言葉で、「狂気」と表現できる蛮行を、
それも大学の医学関係者という一般より高い知識・見識

をもつ人々が行っていた事実があるということですね。
倫理・道徳・良識というのは知識・知的レベルの高さとは

一致しないわけなのだなぁと、改めて思いました。もちろ
ん完全な倫理観や良識を持つ人間などいないとしても、

致死率が高い病原菌を人間に投与したり、または凍傷
の実験といい、人体の一部が欠損させる実験を行った

りするなんて、一般の倫理とか良識からはずれていた
どころではなく、もはやこれは「狂気」ですよね。そして、

そうした実験を指導し、行った人々は、多くは語らず、
実験データとの取り引きで罪も問われることもなく生き

ながらえたという事実も知ったりすると驚愕です。それ
から、断ることのできない人事、学界組織というのも恐

ろしいなぁと思いました。組織の力の狭間に入ると抗う
のは難しいということも731部隊に派遣された技師(医

術技師)と京大医学部長との関係で語られてましたが、
研究費の獲得競争のため、731部隊に自分の教え子を

送るという、いやぁ、今でもこういう力関係はありそうで
怖いですね。


それから、少年兵として731部隊に所属していた人の言
葉が印象的でした。「(人体実験の実行に際して)口には

出せない。かわいそうだとかそんなことは。出したら、非
国民だとやられちゃう、そういった雰囲気というか、そう

いった一般的な風潮がそうだったんです」という言葉を
耳にして、ただただ、恐ろしいなぁと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック