2018年04月12日 (木) | Edit |
鉄道敷設にまつわる話でした。

鉄道開設は文明開化のシンボルというのは、疑いない事実ですが、
そこまでの道のりは大変困難であったそうです。とくに、その資金調

達は簡単ではなく、それに尽力した大隈重信と伊藤博文の行動、選
択に注目して議論・分析されていました。ホント、興味深かったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック