2006年07月19日 (水) | Edit |
第五回です。

ちょっと日にちが空いてしまいました。それにしてもこちらは本当にひどい
暑さです。日中に移動が続いたりすると、家に帰ってからかなりバテます。

雨が降りません!全然!


*義盟

翌日。桃園の中に祭壇を作り、祝宴の準備が整え、宴会を始めた。
そして、天下太平の大望の成就を祈念しようとすると、関羽は、ただ

三人が寄り合っただけで、神のみ祭っても、体をなしていない。また、
体をなさずして大望の成就はありえないことから、三体一心の体を

持つ必要があると。そこで、兵を持たない三人でも義盟を結べば、そ
れはひとつの軍(体)となる。軍には将が必要であり、その将には血統

の正しい劉備が相応しい。よって劉備を主君と仰ぎたいと語った。張
飛もその言葉に賛同して、劉備にたずねたが、劉備は君臣の誓いを

するのは早計であり憚られるので、一国一城を持った時にし、ここでは
義兄弟の誓いをしたいと返答した。これに関羽、張飛両名とも賛同し

義兄弟の契りを結んだ。その日は酒を飲み、一夜を明かした。次の
日、実際に行動に移ることにした。まず、兵を募る必要があると考え、

劉備の知る若者たちにまず声をかけ、関羽が檄文つくり、周辺地域
に配らせて兵を募った。数日経つ間に、望外にも200人ほどの壮士

が集まってきた。当分の間は給与もないとの話に同意して入ってきた
壮士といえども、食料については工面しなくてはならず、困っていたと

ころ、たまたま、馬を連れた元豪商・張世平、蘇双が近くを通った。
関羽はそれを聞き、彼ら二人に、時勢の流れと自分達の志などを語

り、馬を譲って欲しいと掛け合った。黄巾賊のために苦労した彼らは
関羽の言葉をきき、お代は大事をなしてからで結構といい、馬だけで

なく、鉄、織物、金銀など惜しげもなく献上した。軍としての装備を整
い、当面の軍費も得ることが出来た。そして黄巾賊征伐(彼らを追い

払い、食料を得るため)のために出発した。

ーーーーーーーー

とうとう、桃園の誓い、「同年同月同日に生まるるを希わず、願わくば
同年同月同日に死なん」の言葉(ここでは張飛が酔っ払ってから言っ

ています)を見ることができました。ようやく話が始まったという感じですね。


*転戦

劉備は、先に、幽州・?郡の太守劉焉のもとへ関羽を使いに出し、歓
迎を受け、義軍とともに受け入れられた。また、以前、張飛が起こした関

門破り事件もちょっとした誤解から生じたものであるから赦して欲しいと請
い、赦される運びとなった。折りしも青州大興山のふもとに黄巾賊が跳梁

しており、校尉鄒靖を派遣しようとしていた。この機を逃さず、加勢すると
劉焉に請うたところ、鄒靖の軍の先陣を許されることになった。大興山に

は大方(黄巾賊の頭目の位)の程遠志とその副将茂に出くわした。
勢いよく程遠志が飛び掛ってきたところ、張飛が一太刀で一刀両断。

副将茂も関羽の手にかかって斃れた。将を失った賊軍はちりぢりになっ
て逃げた。そして幽州に凱旋した。しかし、その後すぐに、また青州から援

軍要請があり、それに応じて参軍。ここにおいてもよく戦い、賊軍を蹴散
らした。青州から幽州へ戻ろうとした時に、劉備は恩師、中郎将・廬植

が広宗の野で黄巾の張角直属軍と戦っているとの話を聞き、是非加勢
に行きたいので暇をいただきたいと、これを劉焉によろしく伝えて欲しいと、

鄒靖に話した。鄒靖はこれを許し、劉備は義兵の手勢だけで廬植のも
とへ向かった。廬植はこれを歓迎して、迎え入れた。広宗の戦地は賊軍

のほうが数においても力においても上回っており、廬植率いる官軍は守勢
に回って、いたずらに時を過ごしていた。廬植は、劉備に、この戦地は地

形においても敵に有利であり、心ならずもこう着状態を続けざるを得ないの
で、潁川の地においても張角の弟、跳梁・張宝に率いられた黄巾賊が猛

威を振るっており、朝命を受けた皇甫嵩・朱雋の二将軍があたっているも
のの、ここでも苦戦している。そこが崩されれば、退路を断たれることを恐れ

てこちらの賊軍も潰走すると思われる。よって彼らを助けに、潁川まで行っ
て欲しいと頼んだ。劉備はこれを受け入れ、潁川に赴いた。朱雋に面会し

廬植の牒文を示すも、朱雋は雑軍と至極冷淡な態度で接した。「軍功
を治めれば、地方の小吏くらいの役目は仰せつける」などと言われる有様

だった。しかし、与えられた戦場はもっとも強力な敵の正面だった。劉備の
火攻めの機略で、敵軍が崩れ始めると、丁度その頃合に加勢する軍が

現れた。混乱する賊軍をことごとく叩きのめし、四散させた。その加勢に来
た軍の将は赤染めの姿をしている人物で、漢相国曹参の二十四代後胤

曹操というものだった。劉備は話せば話すほど深みもあり広さもある人物で
あるとみた。凱旋して、朱雋に面会すると特に喜びもせず、この地を離れた

賊軍が広宗の野に合流するであろうから、すぐにそちらへ出立し、廬植を助
けろと言い放った。

ーーーーーーーー

程遠志は出てきていきなり張飛に斬られて終わりです。黄巾の群れもあっ
たものではありませんね。ぶつかっていきなり紙切れのようにやられて撤退み

たいな感じです。廬植将軍についてはあまり詳しく書かれていませんね。
しかし、黄巾討伐で出てくる将軍の中では一番良識ある人間として描か

れています。劉備のお師匠さんだからでしょうか?さてさてどうなのでしょう?
隠遁して在野にいたところから取り立てられたことを考えると、結構、厳しい

境遇の人の気持ちをわかる人だったのかもしれません。朱雋の態度は確か
にひどいですが、どこの馬とも骨ともわからぬものに対する不信感もあった

とも思えます。しかし、成功を収めて帰ってきた軍の将にねぎらいの言葉
もないのはやはりひどい。。。

ライバル曹操登場です。かっこよく描かれています。洛陽において官騎都
尉の地位にあるといっていますが、どれくらいの地位なのか、よくわからない

です。実際に曹操が活躍するようになると劉備よりも英雄肌の曹操のほう
に書き手も読者(それは当然ですか)も眼が行ってしまう様な気がします。


コメント
この記事へのコメント
あれ?
三国志大戦の程遠志には
関羽が一騎打ちで討ち取ったと書いています。
それってどっちが正しいのでしょうか?

あと、私のブログのコメントの返答ですが
SR猛獲のトレードをした理由ですが、
とても使い勝手が悪いんです。
復活3つ持っているけど
コスト2、5で武力6ですから。

SRシン皇后のトレードですが、
2になってから少し弱くなったんです。
(知力が7→6になり効果時間が減りました。)
それにこちらは1のカードで
相手は2のカードですし。
交換相手が魏を使っていたのも一つの原因。

だから太っているわけでは有りません。
現実には最近太り気味ですが(笑)

コメントのくせに長く書きすぎてすいません。
これからも暑さに負けず頑張って下さい。
2006/07/19(Wed) 15:18 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
そうだったんですか
程遠志のことはこの小説では張飛が一刀両断となっていま
すが、実際のところはわかりませんね。正史などを見れば

また、違った風に書いてあるのかもしれませんね。まあ、帰
国したら調べてみましょう。それから、カードもいろいろ変化

があるようですね。シン皇后については絵柄も好きだったの
で、私としては欲しいカードでした。でも弱くなっちゃったの

ですか。ウウム。残念。孟獲!使い勝手が悪そうですね。
彼はやっぱり象兵なのでしょうか?
2006/07/21(Fri) 10:33 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
はい!
猛獲は象兵です。
計略は他勢力の英傑号令です。
武力上昇値は5なのに、士気は5と少なめです。
でも、知力2だから効果時間は6cですけど。

そういえば、SRシン皇后のイラストレーターの
真島ヒロさんは漫画「レイヴ」を連載してたそうです
あと、漫画「ワンピース」の
作者の尾田栄一郎さんの
アシスタントだったそうです。

2006/07/21(Fri) 19:28 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
おお!
孟獲は司馬徽先生などを使って知力を挙げて
使わないと厳しそうですね。

イラストレーターさんはそういう方だったのです
か。なるほど~。ありがとうございます。
2006/07/23(Sun) 16:49 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
明日から合宿に行くので、
少しの間、居ません。
自分のサイトに書くつもりだったのですが、
アレですから。
これだけです、お邪魔しました。
2006/07/24(Mon) 13:56 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
いえいえ
わざわざ、ご連絡ありがとうございます。

合宿ですか。気をつけていってきてください。
2006/07/25(Tue) 04:35 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
ただいま!
やっと帰ってきました。
しかし、まだブログを書ける状態では、
ありません。
早く直って欲しいです。
2006/07/28(Fri) 18:39 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
レス遅れました。
おかえりなさい!早く直るといいですね。
2006/08/07(Mon) 13:53 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
その事ですが…
新しいブログを作りました。
けれど、アドレスを覚えていないので、
古い方のブログにアドレスを載せておいたので、
そこから見れます。
これからもよろしくお願いします。
2006/08/08(Tue) 07:17 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
ご連絡どうもありがとうございます
確認いたしました。
ご連絡どうもありがとうございます。
2006/08/09(Wed) 00:37 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
どうしましたか?
最近、更新していませんが、
どうしましたか?
また、更新するのを待っているので、
更新してください。
忙しいなら、いいですが…
2006/09/21(Thu) 19:36 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
すみません。。。
ご心配いただきまして。。。

ここのところ、日本からの来客やテストやら旅やらいろいろありまして更新できておらずすみません。。。

また、そのうち更新したいと思いますので宜しくお願い致します。。。
2006/09/26(Tue) 14:23 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
また…
また編集画面が開けなくなりましたよ。
もうすぐブログの変え時ですね。
なんでこんなに調子が悪いんでしょうか?
日ごろの行いが悪いからでしょうか。
謝るからなおしてくれ~orz
って思いです。
2006/10/11(Wed) 22:23 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
あらら
お返事遅れましてすみません。また、大変ですね。
ううむ。とにかく頑張ってください。
編集画面が開かないのと日ごろの行いは関係
ないと思いますので、そう、気を落とさずに。。。
2006/10/27(Fri) 14:52 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
せっかく新しいブログ作ったのに直りました。
喜んでいいのか、悪いのか。
難しいところです。
2006/10/30(Mon) 19:53 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
おひさしぶりです
ううむ。難しいところですね。

昔のものと新しいものをどうするか。ですか。。。
2006/11/19(Sun) 13:48 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック