2006年12月12日 (火) | Edit |
ご無沙汰しております!いろいろとごたごたしてまして、
全く更新していませんでした。

ひっこししました!

といっても、まだこっち。あと一年近くはこちらにいま
すね。たぶん。今日は珍しく雨が降ってますね。寒いです。

乾燥した地域の寒さは、また別な厳しさがあります。日本
も寒いですけど、こっちも寒いです。家から出たくない!

ん?前の更新から4ヶ月から5ヶ月くらい過ぎてましたか!
も~、みなさん、わすれちゃっていますよね(笑)。

三国志と関係付けようしていましたが、それはあきらめて、
たま~に、きまま~に、ゆる~くやっていきたいと思います。


無理はしない!


これが長続きさせるコツですよね。。。っと信じています。
ううむ。どうなんでしょう?
ということで近況報告、これまでの足跡報告です。


えええっと、何から書きましょうか?


そうですねぇ。旅行は結構しましたかねぇ。


八月の終わりにシーラーズ、ペルセポリス、ハマダーンとか。

 シーラーズ:観光都市です。有名なペルセポリスにはこちらから
       タクシーをチャーターして行きます。市内にはザン
       ド朝(18C終わりごろ)期の城砦や有名な詩人廟(
       ハーフェズ、サーディー)などがあります。

 ペルセポリス:現地ではタフテ・ジャムシードと呼ばれている
       アケメネス朝(BC6~4C)、ササン朝(3C~7C)の
       遺跡群です。世界遺産です。

九月のはじめにトゥース、ニーシャープール、サブザヴァール、バスターム、ダームガーンとか。

 トゥース:『シャーナーメ』で有名なフェルドゥースィーの廟がありま
      す。ここは、中世においてはホラーサーン地方(イランの
      東、中央アジアよりの地域)の中心都市として存在し、
      多くの著名人を輩出した場所として有名です。

 ニーシャープール:『ルバイヤート(四行詩)』で有名なオマル・ハ
      イヤームの廟があります。町は古く、ササン朝期には既
      に存在しており、旧市街の遺跡なども残されているそう
      です(残念ながら見に行く時間的余裕がなかったです)

 サブザヴァール:ホラーサーン州の西に存在する町で、歴史的著
      名人の多くがこの町から現れました。

 バスターム:イルハン朝期(13-14C )の塔などがあると聞いて、立
      ち寄りました。気候は夏でも過ごし易い感じがする街で、
      古い時代には避暑地として多くの人々が訪れたのでは
      ないかと思われます。セムナーン州にあります。

 ダームガーン:セルジューク朝期(11-12C)の遺跡が多く残ってい
      る町です。セムナーン州にあります。
      

九月中旬にハマダーン、ケルマーン、ヤズドとか。

 ハマダーン:西洋ではアヴィセンナの名で有名な『医学典範』の
       著者イブン・シーナーの廟があります。ほかアケメネス
       朝からパルティア時代(BC3C)まで栄えた遺跡エクバ
       タナ、アケメネス朝のクセルクセスの碑文ギャンジュ・ナ
       ーメなどもあります。  

 ケルマーン:ササン朝期には存在した古い町です。時計台のつ
       いている珍しい形の金曜モスクが有名です。そのほか
       歴史的建造物も多く存在しています。

 ヤズド:ゾロアスター教の聖地として有名です。街には拝火神殿
       もあります。郊外にはダフメと呼ばれる鳥葬に使われた
       塔もあります。ほかイスラム時代になってからの遺跡も
       豊富です。

十月終わりにサーヴェ。

 サーヴェ:テヘラン州の南、マルキャズィー州に属す町です。ざくろの
       産地として有名です。

十一月の終わりにタフテ・ソレイマーン、ソルターニーエとか。

 タフテ・ソレイマーン:西アゼルバイジャン州の南にあり、ザンジャーン
       州との境にあります。このあたりはとても標高が高く、雲が
       足元にある場所もあります。タフテ・ソレイマーンはササン
       朝期とイルハン朝期の複合遺跡です。世界遺産でもあ
       ります。中央には人工湖があって、冬でも凍ることがあり
       ません。

 ソルターニーエ:イルハン朝オルジェイト・ソルタン期の首都です。ゴン
       バデ・ソルターニーエと呼ばれる巨大な建物が平地のど真
       ん中に圧倒的な存在感を示しています。建物の中の装
       飾は保存状態もよく美しいものです。


旅の写真はあとでアップしようかと思っています。



主な行事としては、

九月の終わりから十月終わりまで断食月がありました。

日が出てから日が落ちるまでご飯を食べないというイスラム教徒
の習慣ですね。日が落ちてから、たらふくご飯を食べていたりす

るので、むしろ太るので、あまり健康的ではないかと。。。思っ
たりするのですが、余計なことは言いません。。。(笑)

断食月が終わるとエイドル・フェトルという祝日になります。今年
はちょうど休日に近かったのではさまれた日も休みにして連休に

してしまった(ええええ!)。という喜ぶべきなのか、いやはやという
状況でした。というのは書類関係で行政関係のところへ用事をす

ませなくてはならず、その用事はこの大型連休のため完全にストッ
プしてしまったからです(とほほほ・・・)。


出来事?

特別にほかに思い当たることがないですねぇ。。。


ではまた。。。

テーマ:近況報告
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
更新されてなかったんで、何かあったのかとちょっと心配してしまいました。
結構いろいろな所に旅行に行ってるんですね。

断食は朱飛さんもしたんですか?
つ、つらそう・・・。
2006/12/14(Thu) 12:00 | URL  | 真音 #95bkP2lk[ 編集]
更新するの待ってましたよ。
久しぶりの更新とあってなかなか長いですね。
読むのが大変でした。

それはそうと
verUPですよ。
新カードもある様子です。
ではでは。
2006/12/15(Fri) 17:32 | URL  | 迅速 #-[ 編集]
うぃ!お久しぶりです!
ほえ~遺跡とかですかー、良いなぁー一度見に行ってみたいものです。
とにもかくにも体調には気をつけて下さいね!
更新はのんびりでOKでしょ!w
2006/12/16(Sat) 03:57 | URL  | 荀平 #M8fmrdFo[ 編集]
みなさま、お久しぶりです。ありがとうございます。
>真音さん

ご心配おかけしました。元気にやっております。
断食は。。。しようと思ってできませんでした。
朝一番に起きて、気づくと、水を口にしているので。。。(笑)

>迅速さん

新カードですか。どんどん変化していきますね。
帰国が楽しみですね。三国志大戦!動かし方を
覚えているのか、不安ですね。

>荀平さん

元気にやっております!大病はしておりません!
大丈夫です~。また、遊びに来てくださ~い。
2006/12/18(Mon) 05:22 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ペルセポリスペルセポリス''(Persepolis)''はアケメネス朝ペルシア帝国の都。ダレイオス1世(ダーラヤーウ1世)が建設した宮殿群であった。遺跡はイランのファールス地方(当時の地名はパールサ地方)にあり、ペルセポリスの名はギリシャ語の記録に由来する。ペルシア語でな
2007/03/26(Mon) 02:43:32 |  魅惑の世界遺産
51.41667)に位置する。テヘランはイランの文化的中心でもあり、多数の博物館、美術館、宮殿、
2007/10/13(Sat) 05:54:43 |  首都の旅