2014年07月30日 (水) | Edit |
思わず、

少佐~~~~~~!やっぱり、あがはりさん、すげーやー!

と言いたくなるようなファンブックを読ませていただきました。
いきなり叫んでしまって、なんだかすみませんm(_ _)m。

あがはりさんの『S(エス)』という決して薄くない総集編本を
先週、おおぬきさんからお借りして、やっと今、読みました。

2011年10月発行の本なので、私がウィッチーズを知る前の
本で、ましてやこういう薄い本の存在もあまり興味もなく知ら

なかった時の本なので、見ることができて良かったです。
少佐のかっこいいところとかおとぼけのところとかキャラクター

がしっかり出ていて、読後の爽快感があります。ハルトマンと
の手合せのシーンとか、ネウロイとの戦闘シーンも見せます

し、ペリーヌとの掛け合い(かっこいい上官!)も最高です。
あらためて、あがはりさんのすごさを感じた本でした。
コメント
この記事へのコメント
モチベーションも
これで、テンションマックスで、創作活動が進みますね!

ぜひ、あの本に対抗しちゃう位の素晴らしいものを作って発表しましょう。
発表する場、そして創作する時間と、環境は整いました。
後は描くだけですよ!
2014/07/31(Thu) 21:59 | URL  | おおぬき #Pnsj6K02[ 編集]
ううむ。
コメントありがとうございます。

いやいや、しかし、作品に対するファン心の盛り上がりと
創作意欲の盛り上がりは、なんとなく別もののような気が

してきました・・・とか、言い訳を考えるあたりが、すでに、
問題な気がします。創作する時間をとりすぎると本業に

支障が出るので、気をつけねばなりません。すでに九月の
事を考えると戦々恐々だったりします(さっさと取り掛かれ!)。
2014/08/01(Fri) 10:30 | URL  | 朱飛 #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック